ディベート入門講座2017 | 田村洋一

このエントリーをはてなブックマークに追加

ディベート入門講座2017

 

 

ディベート道場
修了テスト サンプル解答編

 

1.ディベートとは何ですか。

 

論題をめぐる合理的な意思決定のプロセス。ひとつの論題を肯定する側と否定する側との間で対立する議論をやりとりし、それを中立的な立場で判定することによってジャッジが結論を下す。その一連のプロセスを通じて論題について広く深く学ぶことになる。

 

2.ディベートを学ぶことでどんな効果がありますか。

 

合理的な意思決定のための議論を通じて決断力、判断力、識別力、分析力、創造力、統合力などの認知のスキルが高まる。また、決断を他者や集団とともに
行う際に、説得力や説明力を持ち、影響力や責任ある判定を行うコミュニケーションスキルが高まる。

 

3.効果的なディベートのために必要な要素は何ですか。

 

少なくとも3つの異なる席(シート)から意思決定を見ること。肯定席、否定席、ジャッジ席(審査員席)の3つ。政策(変革)を提唱する、疑いをかける・対抗する、中立的に判定する、といった異なる頭の使い方。議論の三要素(主張・理由づけ・データ)。準備(リサーチ・分析・立論・戦略策定)、試合、判定、振り返りによる学習のフィードバックプロセス。

 

4.あなたはディベートを何の役に立てますか。

 

仕事、生活、人間関係、人生設計などの必要な次元で、思考力、コミュニケーション力をタイムリーに役立てる。(どう役立てるかは自由です。)

 

ディベート道場2017 インタビュー動画更新しました。
お申し込みに迷っている方、是非ご覧ください。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ