このエントリーをはてなブックマークに追加

オンラインファシリテーションマスタークラス第3回

 

 

<デザイン・観察・介入・失敗>
◇これまでの学びを振り返る
◇構造的なデザインがエネルギーを生み出す
◇複合系における失敗の意味
◇安全な失敗のデザイン
◇ファシリテーションにおける感情の価値
◇演習: 難しい話し合い(再び)
◇時間軸と空間軸でデザインする
◇人物チャート(味方チャート)
◇責任チャート(AIDSチャート)

 

 

トップへ戻る