カネヴィンフレームワーク | STARクラブ | 田村洋一

このエントリーをはてなブックマークに追加

複雑系を扱うカネヴィンフレームワーク

 

メールにてお知らせしたパスワードを入力してご視聴くださいませ。

 

 

 

◇日常に潜む複合系を理解する

 

 

◇カネヴィンフレームワークの5つの領域

 

 

◇カネヴィンモデルをつくる

 

 

収録時間: 39:19

 

※2013年のワークショップの一部を音声にしたものです。当時のカネヴィンフレームワークでは自明系(obvious)を単純系(simple)と呼んでいました。

トップへ戻る