理想・思い込み・現実の葛藤 | ロバート・フリッツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

理想・思い込み・現実の葛藤

STARクラブ(セルフトレーニングコース含む)申し込みの方にはパスワードを発行できます。
お申し込みはこちらから

 

 

◇前回の復習

 

Reciprocal Equilibrium Cycles
相互均衡サイクル

 

創り出すプロセスの物の見方には
「クローズアップで見る」「ミディアムショットで見る」「ロングショットで見る」
の3つがある。
【動的な衝動(Dynamic urge)】

 

【今の現実(Carrent reality)】

 

【概念(Conceptual frame)】

 

観念が創り出すプロセスの邪魔をする

 

 

◇嫌な思い込み(unwanted belief)

 

自分の嫌な思い込みをチェックする

 

ジャーナリング
次の設問に、深く考えずに答える
・自分の人生について、どんな理想を抱いてきたか。
・自分はどうあるべきだと思っているか。
・どんなふうに生きるべきだと思っているか。
・何を達成しなくてはならないと思っているか。
・何を考えなくてはならないと思っているか。
・どんな行動をしなくてはならないと思っているか。

 

トップへ戻る