このエントリーをはてなブックマークに追加

リーダーシップ

STARクラブ(セルフトレーニングコース含む)申し込みの方にはパスワードを発行できます。
お申し込みはこちらから

 

 

◇揺り戻しパターンと前進するパターン
組織のリーダーの仕事は前進するパターンを創り出すこと。

 

 

◇葛藤構造

 

いくら問題解決しても構造が変わらなければ同じことを繰り返す。
葛藤構造には価値の階層が存在しない。

 

価値の階層をはっきりさせるのがリーダーの仕事
→プライマリー選択とセカンダリー選択

 

 

 

◇演習
・自分の人生で葛藤構造にいたときはどんな構造だったか。

 

・三人一組(コンサルタント、クライアント、観察者)で揺り戻し経験を聞く、構造を分析する。

 

 

 

トップへ戻る