このエントリーをはてなブックマークに追加

セカンドトレーニング

STARクラブ(セルフトレーニングコース含む)申し込みの方にはパスワードを発行できます。
お申し込みはこちらから

 

 

◇メインテーマ「2ndトレーニング」
1stトレーニングで学んだ知識を難しい場面で伝えるようにしていく。
1stトレーニングで身につけたものを使って実を結ぶ。

 

お寺の中だけで修行しても、俗世間で使えなければそれだけのものになってしまう。

 

1stトレーニング→練習
型、形式、反復

 

2ndトレーニング→本番

 

と例えることもできる。

 

2ndトレーニングが難しい理由
・プレッシャー
・想定外のことが起こる
・リスク
・複雑さ
・名誉に傷がついてしまうかもしれない

 

2ndで必要なこと
・実験精神
・型を破る力

 

 

◇サブテーマ「自意識」

 

2ndトレーニングでは「自分がどう見られるか」「自分が自分をどう見るか」「自分はこうしなくていけない」ということを切り離すことが大切。

 

自意識が立ち上がっていることが気づかないことも多い。
自意識が立ち上がったら「何を創り出したいのか」という問いに戻る。

 

 

◇フェーズ

 

これを知っていると2ndトレーニングで何かが起きたとき、無知にアクセスしやすくなる。

 

フェーズ@
能天気……気づいてない。無知。無自覚。

 

フェーズA
コンフリクト……葛藤。対立。

 

フェーズB
ロールスイッチング……わかり合う。役を交代する。

 

フェーズC
平安……気づいている。無執着。静寂。達観。

 

フェーズゼロ
自己認識……メタ認知。アウェアネス。

 

※このフェーズは順番通り移るということではない。

 

 

◇フェーズのワーク
自己認知力を高める

 

1.気になっていることは?
2.フェーズで見る
3.1〜4のフェーズで気づいたこと
4.でどうしますか?

 

 

トップへ戻る