水がおいしいと思える普通の生活 | 田村洋一

このエントリーをはてなブックマークに追加

水がおいしいと思える普通の生活

「健康は最高の利得であり、満足は最上の宝であり、信頼は最高の知己であり、ニルヴァーナは最高のたのしみである。」(ダンマパダ 204)

 

 

ダンマパダは法句経とも呼ばれ、世界最古の原始仏典のひとつです。

 

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/法句経

 

2008年頃から数年間に渡ってダンマパダ読書会を開いていました。今もこうして世界最古の原始仏典を日本語で読めるというのはなんという幸福なことでしょうか。

 

ダンマパダ(法句経)を読んでわかることは、世間で人々が「仏教」と思っていることと、原始仏典を読んで受けるブディズムの教えとの間に相当な隔たりがあることです。

 

難行苦行はブディズムとは関係ありません。

 

水がおいしいと思える普通の生活を送れるために、大切なものは健康、満足、信頼、そして目の前の現実を楽しめる心の清らかさです。

 

また近いうちにダンマパダ読書会を再開したいと思っています。

 

サンタフェ通信3月25日より一部抜粋しています。


ホーム RSS購読 サイトマップ