オブジェクティブコーチング道場のご案内 | コーチング | 田村洋一

このエントリーをはてなブックマークに追加

オブジェクティブコーチング道場のご案内

オブジェクティブコーチング道場(OC道場)は、コーチングの初心者から第一線のプロまで、さまざまな経験レベルの人たちの稽古場です。

 

初心者の人たちは、コーチングの基礎から学び、プロとして実践できるレベルを目指します。スキルや心構えが大切なことはもちろんですが、全体を通して知識や技術以上のことを学びます。

 

1月 オブジェクティブコーチングとは何か

 

2月 思考と感情と客観性(認知モデル)

 

3月 オブジェクティブコーチングの目指すもの

 

4月 傾聴と質問 共感しないで話を聞く

 

5月 クライアントは誰か 人間関係のシステム

 

6月 オブジェクティブコーチングの成功の定義

 

7月 メタスキル 技術や知識の下部構造

 

8月 なぜコーチングが効果的なのか

 

9月 プロフェッショナルなコーチングの条件

 

10月 なぜクライアントはコーチングに投資するのか

 

11月 オブジェクティブではないコーチングについて

 

12月 オブジェクティブコーチングのアプリケーション

 

(各月のテーマは道場参加者のニーズ等によって変わります)

 

コーチングを職業として選択しない人たちは、自己開発・自己成長の手段としてオブジェクティブコーチングを活用できます。オブジェクティブコーチングは、自分自身を客観的に知り、自分の実現したい仕事や人生を実現するための方法です。単なるコミュニケーションの技術ではありません。認知・認識・発達を促進する方法です。
オブジェクティブコーチングの方法を自分自身のために活用できたら、人間関係を通じて他の人のために使うことができるようになります。

 

道場では、安全な場で互いの稽古を通じてコーチングの方法を学び、学びながら自分自身の成長や他者への関わりを促進していくことができます。

 

すでにクライアントを持ち、コーチングを実践しているプロフェッショナルの人たちは、オブジェクティブコーチングを熟知することによって、自分自身の実践を見直し、磨きをかけることが可能になります。

 

また、コーチングを過去に学んで充分に活用できなかった人は、自分にとって必要な方法を見出し、シンプルに統合することを学びます。

 

オブジェクティブコーチング道場は生涯学習の場です。卒業や完了はありません。ただし1年間の修了時に所定の出席とスキルを認定された参加者には、学習時間とスキル認定の修了証を発行します。

 

サンタフェ通信11月18日より一部抜粋しています。


ホーム RSS購読 サイトマップ