クリーン言語というツアー | コーチング | 田村洋一

このエントリーをはてなブックマークに追加

クリーン言語というツアー

「ユニークな旅の方法だ。人の内面世界に、必要とあれば非常に早く、必要に応じて非常に深く探索するツアーを可能にする」
(Clean language is a unique manner of traveling that allows your client to take a self-guided tour, on a very fast track if they like, into their inner world for deep exploration)

 

クリーン言語のトレーニングワークショップの2日目の朝に「クリーン言語とは何ですか」と聞かれて私がとっさに答えたのがこれです。

 

実際にこれはクリーンファシリテーションのセッションを受けた人の多くの感想でもあります。普通の会話や従来のコーチングやカウンセリングでは考えられないほど早く、自分自身の内面の深い部分にアプローチできる感覚を得るのです。

 

今回のトレーナーのシャロン・スモールは、トレーニングを通じてクリーン言語のエッセンスを体現してくれています。

 

トレーニング参加に先立ってシャロンによるセッションを30分ほど受けていました。そのときの印象も上の感想に通じるのですが、今回のトレーニングを通じて、それがいかに実現しているのか、どういう原理と方法によって可能になるのか、がじわじわと明確にわかってきました。

 

今日(2017年1月5日)はトレーニング3日目、まだ旅の途上です。これから何を見て何を感じる旅になっていくのかが愉しみです。

 

サンタフェ通信1月6日より


ホーム RSS購読 サイトマップ