このエントリーをはてなブックマークに追加

意識をフォーカスするトレーニング

ロバート・フリッツに習う創り出す思考のトレーニングの中には、意識をフォーカスするエクササイズがあります。

 

世間では、フォーカスというと一点集中のことを言っていることが多いのですが、同時に2点や3点にフォーカスすることは訓練次第で容易にできるようになります。そして意識のフォーカスに熟達すると、今やっていることに集中しながら全体との関連を見失わない、ということが当たり前にできます。

 

3点フォーカスは、ファシリテーションやコーチングをしている時には必須のスキルです。例えば、一人の人の話にフォーカスしながら、同時に全体の流れと他の人たちの様子にフォーカスすることができます。逆にそれができないと、一人の人の話に集中するために他の人の様子や全体の雰囲気を見失うことになってしまいます。

 

もうひとつ、自在にフォーカスを移せるということがわかると、フォーカスを当てるだけでなく、フォーカスを外すこともできるようになります。

 

例えば、何かをしているときに自意識過剰になっていることに気がついたら、次の瞬間に自分からフォーカスを外して、必要なところにフォーカスを移すことができます。

 

悩んだり迷ったり感情に流されたりすることが減ると、生活の解像度が上がります。結果として人生の質も上がるかもしれませんね。

 

《ロバート・フリッツ監修入門コースでの会話から抜粋して要約》

 

サンタフェ通信6月21日より

トップへ戻る